新潟県弁護士会

ニュース

2018年03月30日|ニュース

日弁連「法律相談センター」のスペシャルムービー公開

日本弁護士連合会は、全国の法律相談センターで、なかなか他人には相談できない生活者の身近な悩みに、
その地域の弁護士が応えていることを知っていただく動画を制作しました。ショートストーリーVer.
とアニメVer.のスペシャルムービーを、日弁連公式サイトにて公開いたしております。
 今回のムービーは、学校でのトラブルや親族間の金銭トラブルなど身近に起きそうな問題を題材にして
おり、実際の相談の様子を描いています。
これまで弁護士への相談は、生活者が気軽に相談するには敷居が高いと思われていました。そこで、今回
作成したムービーには「ちょっとしたことでも弁護士に相談していいんだ」というメッセージを込めています。
 法律相談センターは、生活者が抱えている問題の相談に対応する目的で、全国各地約300か所に設置されています。
法律相談センターでの法律相談は、「ひまわり相談ネット」から予約できます。
昨年度は、全国の法律相談センターで10万件の相談実績があり、今年は更なる認知を獲得するためにムービー再生回数
100万回を目指しています。
法律相談センターでの法律相談は、「ひまわり相談ネット」から予約できます。
 URL:https://www.soudan-yoyaku.jp/

【「法律相談センター」ムービー】
 命に係わることや人間関係、労働、名誉、財産など、生活の中の問題に深く悩む人々がいます。大切なものを失ったり、
傷ついてしまってからではなく、「悩み苦しんでいる、今」、弁護士に相談できる場が「法律相談センター」です。
トラブルが生じた時、「法律の専門家に相談すべきかも…」と気づいていただけたら、早い段階で法律があなたをサポートできます。
このことを知っていただくための「法律相談」をめぐるムービーです。

【ムービー紹介ページ】https://www.nichibenren.or.jp/activity/nichibenrentv.html
◆がまんしないで篇 動画URL https://www.youtube.com/watch?v=7faBZlAk_OU&feature=youtu.be
息子が小学校でいじめられていることに、母が気づく。しかし、ケガなどの実害はなく、対策や相談の方法がわからない。
スマホで見つけた「法律相談センター」に申し込み、親子で訪れる。
ドアの向こうの弁護士は、そっと心に寄り添うように語りかける。「いじめって、とっても悪いこと。
マサトくんは悪くないんだから」の言葉に、口も心も閉ざしていた息子は、これまでの想いを話し始める。
「きっとうまくいく」、解決の予感を感じながら、帰り道の親子にすこし笑顔が戻る。

◆消えた年金篇 動画URL https://www.youtube.com/watch?v=nhcOMOfaZ58&feature=youtu.be
26才のカコが久しぶりに面会に行くと、療養中の老齢の叔母はかつての明るさもなく、
衣服もポロポロでさびしさ極まる状態だった。
カコには相談相手のあてもなく、スマホで「法律相談センター」を見つけ申し込む。
相談を聞いた弁護士は、 「弁護士なら、口座の取引状況を調べることもできる」 「年金口座自体を変える方法もある」など、
解決の選択肢をアドバイスする。叔母を救える可能性を感じたカコは、叔母のあたたかい想いがあらためて高まる。
数カ月後、明るさをとり戻し、療養センターの庭を散歩するカコと叔母の姿があった。

以上

サイト内を検索する

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533
詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

新潟県弁護士会 新潟相談所
  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!