新潟県弁護士会

環境公害問題委員会

環境公害問題委員会について

環境公害問題委員会は、新潟水俣病を受けて、公害の予防排除及び被害者の救済に関する調査研究、環境問題に関する調査研究を目的として平成6年に設置されました。

現在は、2011年の東日本大震災による放射能汚染の問題が生じていることから、放射能汚染問題やエネルギー問題と環境問題に重点を置いて活動しております。主たる活動と致しましては、毎年日弁連人権擁護大会のプレシンポジウムの開催及びそのテーマに関する調査活動を柱として活動しています。

プレシンポジウムは例年9月又は10月に無料・予約不要で開催しております。2015年度につきましては現時点では未定ですが、決まりましたら詳細を当Webサイトにおいて事前に掲載致します。その際は是非お気軽にご参加下さい!

過去のシンポジウム

直近3年のシンポジウムの講演内容は下記のとおりです。

2015年「放射性廃棄物処理を考える」

  1. 放射性廃棄物に関する国の処理方針、現状、安全性等について

    環境省 坂口芳輝様

  2. 新潟市における放射性浄水汚泥の処理状況等について

    新潟市水道局 山本真司様

  3. 放射性廃棄物処理の課題

    新潟大学自然科学系・工学部教授 高橋敬雄先生

2014年「自然エネルギーとしての木質バイオマス発電と林業振興策」

  1. 木質バイオマス発電等検討会の報告

    新潟県林政課木材振興係様

  2. バイオマス発電が目指すもの

    新潟大学農学部応用生物化学科教授 小島康夫先生

  3. 日本の森、新潟の森 -自然林と人工林を生かした新たな林業のあり方を考える-

    新潟大学農学部生産環境科学科教授 紙谷智彦先生

2013年「放射線汚染と健康への影響 ~福島とチェルノブイリを比較して~」

元NHKアナウンサー、現東京大学大学院、医療従事者 小正裕佳子様
獨協医科大学准教授、同学国際協力支援センター国際疫学研究室室長兼福島分室室長 木村真三先生

サイト内を検索する

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533
詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

新潟県弁護士会 新潟相談所
  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!