新潟県弁護士会

ごあいさつ

会長就任のご挨拶


謹啓 皆様、当会のHPを訪れていただきありがとうございます。
私は、平成30年度新潟県弁護士会会長を務めさせていただくこととなりました「小泉一樹」と申します。4人の副会長(大田陸介、小林斉史、山田晶久、伊原真千子)とともに、1年間、頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

私は、平成26年度に当会会長を務め2回目の会長となります。先回は「市民に身近な弁護士会」を目指して、古町どんどんや新潟まつり大民謡流しへの参加、当会マスコットキャラクター「まもルン」「ハピ」「ララ」を製作しました。平成30年度も、明るく楽しく「市民に身近な弁護士会」の目線で会を運営していくことに変わりはありません。
弁護士の職務は、お医者さんやお坊さんと同じく、人が困っているとき、不幸なときに、必要とされることがほとんどです。そのため、一刻も早く苦しみから抜け出せるように、問題を解決して笑顔を取り戻せるよう努力していくことが必要とされています。ご自分が困っていることを何処に行って相談したらいいのだろうと迷っている方たち、困った問題の渦中にいるのに自分自身では認識できない方たちも多くいるはずです。
私たちは、市町村民のために働く自治体行政機関の方たちや福祉関係者等との連携を強化して、少しでも困っている方が居たら迷わず弁護士会に連絡が取れるような体制づくりが必要と考えています。
ここ10数年間で、弁護士のスタイルも様変わりしています。体の不自由な方やお年寄りが何時間も電車に揺られて弁護士事務所の戸口を叩くのでは、それだけで疲れてしまいます。我々を必要とされる方たちがいる場所に足を延ばして相談を受け、問題解決に尽力すること、いわゆるアウトリーチ型の相談対応も浸透してきました。
私たちは、いつでも、何処でも、法的サービスを必要とする方たちの強い味方であろうとしています。再び、「市民に身近な弁護士会」をキャッチフレーズにとことん頑張りますので、宜しくお願い致します。
敬具

平成30年4月1日
新潟県弁護士会会長  小 泉 一 樹

副会長(50音順)

伊原 真千子

担当委員会

人権擁護委員会高齢者・障がい者の権利に関する委員会環境公害問題委員会住宅紛争審査会運営委員会

大田 陸介

担当委員会

総務委員会、新会館建設実行特別委員会、憲法改正問題特別委員会リーガルサービスセンター委員会、市民窓口運営委員会

小林 斉史

小林 斉史

担当委員会

消費者保護委員会、犯罪被害者支援対策委員会民事介入暴力被害者救済センター運営委員会、23条照会調査室

山田 晶久

山田 晶久

担当委員会

裁判官選考検討委員会、子どもの権利委員会刑事弁護委員会民事法問題特別委員会、貧困問題対策委員会、外部委員等推薦委員会

サイト内を検索する

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533
詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

新潟県弁護士会 新潟相談所
  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!