新潟県弁護士会

事故(学校・医療等)

事故(学校・医療等)について

事故(学校・医療等)の一例紹介

まもルンの疑問Q1. 子どもが部活動中に腕を骨折。学校側から治療費等を支払ってもらうことはできますか。

課外活動とはいえ、部活動も学校で行われている教育の一環ですから、学校側には部活動中の生徒の安全に配慮すべき注意義務があります。そこで安全配慮義務に違反した事情があれば、学校側でケガによる治療費や慰謝料を負担しなければなりません。どのような状況で骨折をしたのか、顧問の先生からどのような指示が出ていたのか、誰がどのように監督していたのか等を具体的に検討して、安全配慮義務違反があったかどうか判断することになります。判例等を踏まえた専門的な判断が必要となりますので、ぜひ弁護士にご相談下さい。

Q2. 手術後、身体の一部がよく動かせなくなりました。

病院でヘルニアの手術を受けたのですが、手術直後から右足がしびれて、よく動かせなくなりました。担当した医師の説明では、手術自体は適切に行われているので、私の症状について病院側に責任はないということですが、納得がいきません。どうすればよいでしょうか。

A2. 適切な手術だったか、リスクの説明があったかを調べる必要があります。

まず手術記録等を検討して、本当に手術が適切に行われたのかどうかを調べる必要があります。また、手術を受ける前に、そのような症状が出現するリスクがあることを分かりやすく説明してもらっていたかも検討する必要があります。足が動かせなくなるリスクがあるくらいならば、手術を受けないと判断したかもしれないからです。手術や説明の内容が適切であったかについては専門的な判断が必要となりますので、ぜひ弁護士にご相談下さい。

お問い合わせ先

新潟県弁護士会までお気軽に!

新潟県弁護士会 電話番号 025-222-5533

新潟県弁護士会
〒951-8126 新潟県新潟市中央区学校町通1-1 新潟地方裁判所構内
受付時間:平日9:00~12:00及び13:00~17:00

サイト内を検索する

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533
詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

新潟県弁護士会 新潟相談所
  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!