新潟県弁護士会

借金問題

借金問題について

借金問題の一例紹介

まもルンの疑問

消費者金融、クレジット、住宅ローンで多額の負債を抱えてしまい、返済が難しくなってきました。

弁護士が裁判所を利用しないで貸金業者等と直接交渉し、長期の分割払いで支払う「任意整理」、裁判所での手続きにより返済計画を立て直す「個人再生」、裁判所での手続きにより最終的に借金の返済を免除してもらう「自己破産」等の方法があります。まずは、当会の多重債務相談センターの無料法律相談をお受けください。弁護士が最適だと思われる対処方法をアドバイスさせていただきます。

最近「過払金」という言葉を聞きますが、どのような場合に過払金を請求できるのですか。

貸金業者からの借り入れには、利息制限法の定めた年15%~20%の金利を超える利息が付いていることが多く、借主が、利息を払いすぎていることがあります。そして、支払った利息のうち、利息制限法を越える部分を借金の元金に充当しなおした結果、借金の元金以上に利息を払い過ぎてきた場合には、その払い過ぎた利息を貸金業者に返してもらうことができます。また、過払いになっていない場合でも、借金の金額が減る可能性もあります。過払金を請求できるかどうかは、弁護士が調査致しますので、是非ご相談ください。

※なお、借金問題に関する相談は、初回相談料無料です。

お問い合わせ先

新潟県弁護士会までお気軽に!

新潟県弁護士会 電話番号 025-222-5533

新潟県弁護士会
〒951-8126 新潟県新潟市中央区学校町通1-1 新潟地方裁判所構内
受付時間:平日9:00~12:00及び13:00~17:00

サイト内を検索する

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533
詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

新潟県弁護士会 新潟相談所
  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!