Web相談予約の流れ


法律相談とは?

○法律相談とは、弁護士がどのようなお困り事か事情を伺い、お聞きした情報の範囲の中で、法律に照らして判断し、一般的なアドバイスを行うものです。

○困り事を抱えていて、どんな解決方法があるのか知りたい、トラブルが起きたので、法律ではどのように決められているのか知りたい、あるいは、弁護士に依頼するところまではまだ考えていないけれども、一度話だけ聞いてみたい、といった場合にご利用ください。


ご予約に関する留意事項

○予約状況に空があった場合でも、予約できない場合があります。

○予約をキャンセルされる場合、必ず相談日の前日までに予約の取り消しをお願いします。

当日の取り消しに関しては、お電話での連絡をお願いいたします。
※無断欠席や直前のキャンセルをされた場合、次回からの相談予約をお受けしないことがあります。

○相談の種類によっては予約を入れられるのが少し先になることもあります。

○「○○専門の弁護士を」とか「○○の分野に一番強い弁護士を」といったご要望には、お応えすることができません。

○予約を取っていただいた時間の10分ほど前にお越しいただきますようお願い致します。
相談会場にお越しになってから、「相談票」をご記入いただく時間が必要となります。

○相談の開始は、なるべく予定した時刻どおりになるよう心掛けていますが、前の相談の進行によっては、開始が遅れることも ありますので、あらかじめご了承下さい。

予約した時間に遅れられますと、順番があとになったり、場合によってはご相談が受けられなくなることもありますので、 十分ご注意下さい。



(お断り) お話しをお伺いする中で、これは法律問題ではない、弁護士が扱う問題ではない、と相談担当弁護士が判断した場合には、その旨をご説明し、相談を終了させていただくことがあります。
また、法律相談を受けていただくために相談票は必要な書面ですので、ご協力をお願いいたします。