新潟県弁護士会 – 弁護士会

2009年

2009年06月23日

足利事件に関する会長声明

―あらためて、取調べ全過程の録音録画を直ちに実施するよう求める またひとつ冤罪事件が明らかとなった。今月4日、いわゆる足利事件の再審請求人である菅家利和氏が無期懲役刑から解放された。DNA再鑑定の結果、検察側が無罪の蓋然性が高い旨の意見書を提出し、刑の執行停止がなされたものである。 しかし、菅家氏... 続きを読む »

2009年06月15日

『「もう可視化しかない!!」取調べの全ての録画を求める大集会』開催 開催日:7月4日

またひとつ冤罪事件が明らかになりました。「足利事件」で無実の罪で無期懲役刑を受けた方は、「刑事たちの責めがものすごかった。お前がやったんだ、早く話して楽になれと言われ、否定しても全然受け付けてもらえませんでした。」とウソの自白をさせられた時の状況を話しています。外部の目の届かない密室での取調べが、多... 続きを読む »

2009年06月2日

「女性の権利110番 無料法律相談会」開催 開催日:6月23日

女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別など、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。これらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法や正しい法律知識を提供し適切なアドバイスを行います。お気軽にご相談ください。 ... 続きを読む »

2009年05月20日

裁判員裁判施行にあたり 多数決による死刑評決に反対し、死刑制度の見直しを求める決議

1 憲法第13条は、「生命」に対する国民の権利について、国政上、最大の尊重を必要とすることを規定している。かつて最高裁判所は、「生命は尊貴である。一人の生命は、全地球よりも重い。」とし、人間存在の根元である「生命」が、いったん失われれば二度と戻らないことを示し、われわれ一人一人の想いを、あらためて「... 続きを読む »

2009年05月20日

裁判員裁判施行にあたり多数決による 死刑評決に反対し、死刑制度の見直しを求める決議 決議理由

決 議 理 由 1 裁判員裁判施行と死刑 (1) 平成21年5月21日は、わが国刑事裁判に一大変革をもたらす裁判員裁判制度施行の日である。裁判員裁判は、一般市民が裁判官とともに、事実認定のみならず、量刑判断をもおこなう制度であり、対象事件の法定刑には「死刑」が含まれている。 新潟県弁護士会は、平成2... 続きを読む »

2009年05月18日

「貧困社会における平和と戦争を考える」 講演会を開催 開催日:6月13日

人間を「商品」としてではなく「いのち」として扱う社会をめざして 新潟県弁護士会では、 「貧困社会における平和と戦争を考える」 講演会を開催いたします。是非ご来場下さい。 【開催日時】 平成21年6月13日(土)  午後1時30分~午後4時00分 【会場】 ユニゾンプラザ 多目的ホール   入場無料... 続きを読む »

2009年05月1日

金沢弁護士会所属会員に対する業務妨害事件に関する会長声明

本年4月16日午前9時40分ころ、金沢弁護士会に所属する弁護士が、同弁護士の法律事務所において、男に腹部を刺されるという傷害事件が発生した。 被疑者は、ただちに逮捕されたが、「民事事件に関し恨みがあった」と供述していることなどから、弁護士業務に関連して凶悪な犯行に至ったものということができる。このよ... 続きを読む »

2009年05月1日

司法判断に従った水俣病認定審査を求める会長声明

新潟水俣病は、公式発見から40年以上が経過しているが、いまだに救済されずに放置されている被害者は約3万人を数えており、健康障害や経済的不安を抱え社会の偏見や差別に苦しんでいる。 公害健康被害の補償等に関する法律(以下「公健法」という。)に基づく水俣病認定制度で用いられている水俣病認定基準は、昭和46... 続きを読む »

2009年04月6日

子どもの日記念「無料法律相談会」開催 開催日:5月16日

格差社会の進展やいじめ、不登校、児童虐待の増加など、子どもたちにとって益々生きにくい社会環境となってきていると感じられる場面が多くあります。 日本弁護士連合会の「子どもの権利・全国イベント」の一環として、当弁護士会では、「子どもの日記念無料法律相談」を実施いたします。 お気軽にご相談下さい。 【相... 続きを読む »

2009年04月3日

遺言・相続に関する「無料法律相談会」開催 開催日:4月15日

4月15日の「遺言の日」を記念して、当弁護士会では下記のとおり、 遺言・相続に関する電話と面接の無料相談会を実施いたします。 「どんな場合に遺言書を作成したほうがよいのか」・「相続手続はどう進めるのか」 お気軽にご相談下さい。 【相談内容】 遺言(遺言書の作成・保管・執行等)、相続に関する法... 続きを読む »

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会 新潟相談所

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533TEL.025-222-5533詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!
スマホ・パソコンからの
相談予約はこちら