新潟県弁護士会 – 弁護士会

声明・意見書

2011年05月23日|声明・意見書

「法曹の養成に関するフォーラム」の非公開方針に関する会長談話

このたび政府は、内閣官房長官、総務大臣、法務大臣、財務大臣、文部科学大臣及び経済産業大臣が共同して、学者、法律家等の有識者らをメンバーとする「法曹の養成に関するフォーラム」(以下、本フォーラムという)を開催し、司法修習終了者の経済的な状況等を勘案した措置の在り方や、法曹養成に関する制度の在り方等について検討すると発表した。
法曹の養成に関する制度の在り方等を検討するため、政府が有識者らの意見、検討を求め、政策に反映させる機会を設けることは重要なことである。
しかし、本フォーラムが非公開とされ、会議終了後に議事録のみ公表するとされている点は、当会として認めることはできない。
政府は、会議を公開とし、行政の透明性を高めるとともに、情報公開に努め国民の知る権利に応え、ひいては行政に対する国民の信頼に応えるべきである。とりわけ法曹の養成制度等の在り方は、三権分立の一翼である司法の根幹にかかわる問題であり、主権者たる国民による議論、支持が不可欠である。にもかかわらず、非公開とされ、法曹の養成制度等の方向性を左右する本フォーラムの内容を国民が正確に知る機会が得られないならば、議論の契機すら奪われ、国民の幅広い意見や支持、信頼を基にした法曹養成制度を構築することは不可能である。
よって、当会は、政府に対し、本フォーラムの非公開方針をすみやかに撤回し、本フォーラムを公開することを強く求める。

2011(平成23)年5月23日
新潟県弁護士会
会 長  砂 田 徹 也

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会 新潟相談所

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533TEL.025-222-5533詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!
スマホ・パソコンからの
相談予約はこちら