新潟県弁護士会 – 弁護士会

イベント

2010年02月17日|イベント, 終了

「自殺問題を考える県民フォーラム」開催 開催日:3月20日

当会では、新潟県の共催により、下記の要領で、集会を開催いたします。

長引く不況による倒産、失業などが原因となり、自殺者は増加を続けております。長時間労働、パワハラ、セクハラ、多重債務などを理由とする自殺者も後を絶ちません。自殺は今や重大な社会問題であり、新潟県においても、自殺率は全国平均を上回っており、自殺の予防、防止は、県民の人権擁護の観点から重要な課題となっております。

このような観点から、当会は、自殺について県民とともに考え、自殺をなくしていくために、われわれは何をすべきであり、何を求めていくべきかを考えていきたいと思います。

自殺を考えるほどに悩み苦しんでいる方やその周囲の方、自殺で大事な人を亡くされた経験のある方々はもちろん、自殺という社会問題に少しでも関心のおありの方は奮ってご参加ください。

【名称】自殺問題を考える県民フォーラム
【日時】平成22年3月20日(土) 13:30~16:30
【場所】新潟県立生涯学習推進センター 県立図書館・県立文書館併設

【内容】

1.講演

月乃 光司さん「人生なんでもあり」

2.パネルディスカッション

講師 月乃 光司 氏

1965年生まれ。会社員、作家、詩人、イラストレーター、コメンテーター、ラジオパーソナリティー、心身障害者のパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」代表といった様々な肩書きを持ち、多方面で活躍中。高校入学時から対人恐怖症・醜形恐怖症により不登校になり、通算4年間、引きこもり生活を過ごす。24歳よりアルコール依存症になる。自殺未遂、アルコール依存症により新潟市内の精神病棟に3回入院する。27歳より酒を飲まない生活を続け自助グループ活動で社会的に復活し、現在は、会社員として働きながら執筆やイベントの主催など様々な表現活動を行っている。

自殺問題を考える県民フォーラム.pdf

自殺問題を考える県民フォーラム 会場へのアクセス

連絡先・交通アクセス

新潟県弁護士会 新潟相談所

新潟県弁護士会

〒951-8126
新潟県新潟市中央区学校町通1番町1番地
TEL.025-222-5533TEL.025-222-5533詳しい情報を見る

交通アクセス

バス:新潟駅万代口から中央循環線バス乗車、市役所前下車。バス停より300m。
車:新潟駅から約10分。

  • 弁護士を講師として呼ぼう!弁護士派遣制度
  • ひまわり基金運営委員会 人権賞
  • 子どもの悩みごと相談 毎週月・木 16〜19時
  • 中小企業の法律相談はひまわりほっとダイヤルへ
  • twitter @mamorun2014
  • ひまわりお悩み110番 0570-783-110
  • ストップ、えん罪!
  • 司法修習生の方へ
  • 東口日本大震災の被災者の皆様へ
  • 新潟県弁護士会住宅紛争審査会
  • 日本司法支援センター 法テラス
  • 公益財団法人 日弁連法務研究財団
  • 関東弁護士会連合会
  • 2016年1月16日 防災シンポジウム 動画によるご紹介
  • 2016年1月16日 防災シンポジウムご報告
  • 弁護士になろう!
スマホ・パソコンからの
相談予約はこちら